Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / data / 直感的インターフェイス

直感的インターフェイス  インターフェイスというのは入力機器、入力装置などのこと。つまりコントローラーとか、メニューとかがそれにあたる。
 そういったインターフェイスプレイヤーの動きを直感的に反映できるかどうか、というのはアクションゲームなどにとっては活問題。ただ、ゲーム機のコントローラー自体はどの機種もそこまで大きな差はないので(とは言っても3Dスティックの有無とか、N64のZボタンや、DCのLRボタンなどはなかなかに違うけれども。)、コントローラーのどのボタンにどの動作を反映させるのかということも重要だが、それ以上にプレイヤーの細かなボタンの押し方をどのように反映してやるかというプログラムをどう書くかということのほうがもっと重要になってくる。0.5秒以上ボタンを押しつづけるとジャンプが高くなるとか、ボタンを押してから0.3秒して指を離すと単発だが0.2秒以内にボタンから指を離せば連射になるとか、同じBボタンを押すのでも状況によって「水に潜る」だったり「ジャンプ」するだったりフレキシブルな解釈をするようになっていたりと、作品によって涙ぐましいまでの数々の努力が見られる。

アフォーダンス・デザイン?テンポ

関連記事: プレイヤー(4564d) アクションゲーム(4566d) 状況(4567d) 解釈(4567d) (4567d) テンポ(4567d) インターフェイス(4567d)
最終更新: 2007-02-17 (土) 20:46:06 (4567d)