Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/

home / data / 危険


 
  ゲームオーバーになってしまうような可能性が存在しているかどうか、ということは例えばプレイヤーに緊張感を持続させるのに有効な手段ではある。がしかし、あまりにもずっと緊張感を強いるようだと、プレイヤーの中で張り詰められた糸が切れてしまうこともあり、緩急効果などの手法(例えば、基本的には死の危険性が存在しないゲームで、ときどき死の危険性を強烈に匂わすような手法)を用いた方がよい場合も多くある。 
  また、時間制限の先に「死」が待っていることによってはじめて、人間は「時間」を管理し、制限された時間を効果的に配分していくことを考えるようになるといわれている。