Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/


 ゲームをクリアーする難しさの度合い。

難易度の三分類

 試しに分類してみると気力、思考力、反射神経、の3つにわかれる。

  • 気力:昔の洋ゲーのようなものをなんなくクリアーしてしまうような気力、根性、体力そしてヒマが必要だといってもいい。
  • 思考力:パズルなどの謎解きをこなしてしまうような頭脳労働等。
  • 反射神経:アクションゲームやシューティングゲームで発揮される反射神経、動体視力、瞬時の判断能力(これは知恵か?)など。

主観的難易度と、レベルデザイン

 ただし、そのゲームをクリアーするのに必要とされる能力(とか時間)を備えているプレイヤーと、それを備えていないプレイヤーでは、同じゲームでも感じられ方が変わってくる。難易度は、プレイヤー個々人によって主観的に異なるのである。
 またゲームをやっていくうちにプレイヤー能力を鍛えてゆく、という側面も忘れてはならない。このプレイヤー能力強化と、ゲームの難しさをほどよく調整していくというのが「レベルデザイン」という概念の一つである。

ゲームバランス

ゲームバランス?

プレイヤープレイスタイル禁欲的娯楽