Critique Of Games ―ビデオゲームをめぐる問いと思索―

ビデオゲームをめぐる問いと思索 http://www.critiqueofgames.net/


 ある業界における、企業間連携や、人間観の連携の動的構造は、しばしばエコシステム(生態系)として捉えられて説明がなされる。

A.企業間連携について(キーストーン戦略)

 マルコ・イアンシティと、ロイ・レビーンは企業間の連携における役割を、大きく三つに分類する。1.キーストーン種、2.ハブの領主、3.ニッチ・プレイヤーの三種類に分類する。

  • 1.キーストーン
    • Microsoft Windowsなど。エコシステム全体の中で、システム全体の価値を増すような役割を果たす、ハブ的存在。
  • 2.ハブの領主/ハブの支配者
    • エンロンなど。エコシステム全体の中で、エコシステム全体にとってのハブとして機能するが、ハブとしての役割を利用して、他の企業から利益を簒奪するような戦略を採る企業。エコシステム全体の価値を増すよりも、減らしてしまうような働きをしてしまう。
  • 3.ニッチ・プレイヤー
    • 特にハブとしての役割を担わないような、個別の事業者。

参考:

  • マルコ・イアンシティ/ロイ・レビーン『キーストーン戦略』